認定証取得後

認定証取得後

「ジェネラルコース」プログラム終了の場合

病院勤務の方 医療チームとの連携を深め足部に関する注意とケアの取り組みを更に高める
在宅医療関係者 訪問ケアにおける患者または利用者の足部へのリスクを考慮し管理する
教員/大学院生
足部に携わる職業の方
足部への関心を高め教育や研究に取り入れる
より質の高いケアとアドバイスを提供する

ASSAS JAPANの課題

list-1
list-2
list-3

ASSAS JAPANは日本の様々な機関、大学、企業、協会や団体と共にフランス医療従事職である足治療法の必要性と役割を広げる活動を続けております。足部が原因で悩む方々がより的確にそして迅速に対処して頂けるような社会を目指しています。